偏頭痛と閃輝暗点について杉並区荻窪で偏頭痛・低気圧頭痛なら身体調整かわしま

2019/04/27 ブログ

こんにちは、川島です。

偏頭痛と閃輝暗点についてお伝えしておこうと思います。

 

 

実際にこの症状がある方はご存知だとは思いますが、

閃輝暗点(せんきあんてん)って聞いた事はありますか?

 

 

偏頭痛持ちの方で3割ほど方に出ることがあるといわれていますが、

頭が痛くなる前に多く、視界に影響が出てしまいます。

 

 

前兆があるタイプの偏頭痛をお持ちの方で、

目がチカチカして視野の中央に、黒くキラキラとしたジクザグした形が現れたり。

物がゆがんで見えたり、ちかちかしたり、目の前が真っ暗になったりしてしまいます。

 

 

しばらくすると、その暗くなった部分がどんどん拡大していきます。

 

 

神経の炎症や血管の収縮・拡張などの説はありますが、西洋医学的には閃輝暗点のはっきりとした原因は分かっていません。

因果関係は不明だそうですが、交感神経の過緊張が続く事などの説があって偏頭痛持ちの方は脳卒中や心疾患のリスクが高いと言われています。

っておいおい。

 

 

閃輝暗点に話を戻します。

 

 

閃輝暗点が治まった後に片頭痛が始まる場合が多いと良く当院のお客様からも伺います。

 

閃輝暗点の後に片頭痛が数時間続いたり、、吐き気や実際に嘔吐してしまうことも多いです。

 

 

目は脳の虚血を一番初めに感じ取ります。

後頭部の後頭葉に視神経がありますが、ここに血流が減少することで目の症状(閃輝暗点)現れると考えられています。

 

 

そのあとに今度は血流が減少した分、血液が大量に流れ込むのでドクンドクンと頭痛が起こると言われています。

 

 

病院では閃輝暗点が起こった後の頭痛を防ぐために、血管の拡張を防ぐために、

血管を収縮させる作用のある薬が出ます。

 

 

閃輝暗点は後頭部の血管が過度に収縮されるということから、

閃輝暗点の予防として、血管を拡張させる作用のある薬を使う場合があるようです。

 

しかしながら毎日服用する必要があり、めまいや吐き気などの副作用があるのでなんとも言えません。

 

 

血管の過度な収縮と拡張をその都度抑えるというやり方ですね。

 

 

偏頭痛自体は首の内頚動脈が拡張することで、

顔の三叉神経を刺激して痛みが出る血管拡張性頭痛と言われています。

 

 

西洋医学はアロパシーといって出ている症状に対して適切に対処する医学です。、

頭痛は慢性の痛みですが、西洋医学は慢性疾患に弱く慢性疾患は薬では治りません。

そのことを理解した上で私たちは病院を利用しないといけないと思います。

 

 

ですので「なんで?」といったような原因治療を求めるのは分野が違うということです。

なので原因は今の所あまり重視していられないので、出ている症状を抑えるだけということです。

 

 

血管が収縮したら血管が拡張する薬、血管が拡張して痛みが出たら血管が収縮する薬といった対処しているわけです。

 


頭痛によく使用されるのが、NSAIDsと、トリプタン製剤です。

 

 

 

NSAIDs

 

偏頭痛だけでは無く、頭痛全般に対して、痛みをおさえるための鎮痛薬です。

 

 

トリプタン


偏頭痛によく用いられる薬です。
頭痛が出たら出来るだけ早く飲むと効きが良いようです。
閃輝暗が出た場合には、閃輝暗点が少し止んできたタイミングで飲むと効果的なので、血管の拡張を抑える作用です。

 

また、睡眠薬で一時的に眠ると、起きた時に症状が改善するがあったり、

患者さんの不眠の訴えで睡眠薬が出ることもあるようです。

 

 

 

また、偏頭痛が起こってしまう誘発因子というものがあります。

正直多いので、人によっては避けた方が良いとお考えください。

 


ストレス、天候、コーヒー、光、匂い、寝不足、音、飲酒、チーズ、赤ワイン、チョコレート、ナッツ、など。

また漠然と頭痛薬を服用し過ぎないように頭痛日記が推奨されています。

 


頭が痛いからと鎮痛薬を連続で使用していると、痛み止めがかえって頭痛を引き起こすような薬物乱用頭痛を起こすことがあります。

 

 

やっぱり薬って怖いですよ。

普通の感覚であれば、痛みが止まるって麻酔とか麻薬ですよね。

それを少量で弱いとはいえ、長期に服用するとどうなるのか?

 

 

お辛いの症状は想像いたしますが、異論は認めますが薬は長期間定期的に飲むと効かなくなります。

そうなると強い薬か、種類を変えたりすると思いますが、それもそのうち効かなくなりますし、

薬で胃が荒れたり、そのせいで胃薬が出たり、キリがないです。

 

 

あと忘れがちですが、薬は身体のどこにいきますか?

薬は脂溶性なので身体に残ります。

 

 

急にやめられないのは、そういったことです。

離脱症状も出たりしますので、仕方ない時以外はあまり薬のお世話にならないでください。

 

 

身体調整かわしまの視点から偏頭痛と閃輝暗点についてお伝えします。

 

 

閃輝暗点ですが、後頭部の後頭葉に血流が不足して視覚に問題が出るということですが、

緊張型頭痛の発生機序も、肩首の筋肉の緊張によって後頭部への血流不足によって、

後頭下神経を圧迫して起きると言われています。

 

 

ですが、閃輝暗点は偏頭痛の人にだけ出ます。

 

 

私は偏頭痛はなく、緊張型頭痛のみ方から閃輝暗点があるとは聞いた事がありません。

インターネットで調べてみても緊張型頭痛で閃輝暗点というのは出てきませんでした。

 

この違いはなんだろうか?

という事なのですが、当院のブログを何度か読んで頂いている方は既にお分かりかも知れません。

 

 

当院では脳圧が関係していると考えています。

 

 

偏頭痛持ちの方は頭蓋骨の屈曲ロック、という呼吸でいう息を吸った時の状態で

頭が横に広がった状態の方が多く、耳を乗せている側頭骨に圧力がかかります。

側頭骨が固まると脳圧が上がりやすくなります。

 

 

脳圧が高い状態では頭の血管が収縮されます。

血管が収縮された状態で低気圧や精神的ストレスなどが加わると、

さらに頭が横方向に拡がって、側頭骨が固まって、

脳圧がさらに上がって、さらに血管が収縮されて、

ついには閃輝暗点が起きてしまうと考えています。

 

 

この悪循環を緩和するには、頭蓋骨の調整と、

脳圧を下げる、脳脊髄液の調整しかありません。

 

 

お医者さんは薬を出すので、血管収縮性と血管拡張性頭痛の分類が必要だと思います。

しかし、治療家で細かく分類している人が多いですが、

私から言わせれば意味ないと思います。

 

 

マッサージやはりきゅう・整体では基本的には血行を少し良くする事しか出来ないので。

 

 

「偏頭痛の方はマッサージしません」

 

 

建前はそうですが、

よほどの発作的な状態でなければ血行をよくした方が楽になるのでマッサージすることが多いです。

 

そもそも発作的な状況で患者さんが、治療院に来ないので。

 

 

 

すみません、話が逸れました。

 

 

当院では対症療法ではなく、偏頭痛を根本的に解決することを念頭に施術しています。

 

 

その為には、緊張型や偏頭痛・群発性頭痛の教科書的な分類をしていたら本質にたどり着けずに

改善というゴールから遠くなってしまいます。

 

 

西洋医学でははっきりとした閃輝暗点や偏頭痛の原因がわかっていないのに、

それを鵜呑みにして、教科書的に頭痛を分類しても意味がありません。

 

 

目的地が解らない状態で進んでも迷子になるということです。

 

 

当院では脳脊髄液を調整して、脳圧を下げて、頭の形や弾力性を回復させることをしています。

この施術の軸があるので、頭痛の分類ではなく1人1人の頭の状態を重視しています。

 

 

病院やその他の治療院とは全く違う頭痛解決法をお探しの方は当院にいらしてください!

 

 

当院ではLINEから友達登録でお手軽にご予約いただけます。

24h対応しておりますので、お気軽にメッセージをください!

また、LINEで無料にて個別相談も受けつております。

ご自身の事だけではなく、ご家族の症状のご相談もお気軽にどうぞ!

LINE限定で健康情報も配信させていただく場合もございますので、

楽しみにしていてください!

 

友だち追加

 

「友だち追加」をしていただきましたら、

「お名前」「お電話番号」「希望の日時」「簡単な症状」

を記入してメッセージを送信して下さい。

 

 ご希望の日時は第2希望位までご記入いただけると助かります。

ご希望の時間帯が空いていましたらご予約完了です。

当店から予約完了をお伝えするLINEを送信させて頂きます。

 

 

(例文)

整体の予約について

 

川島浩史

07042943057

偏頭痛です。

2月2日の15時か、2月3日の12時からを希望します。

 

このような感じてメッセージを送信頂ければ分かりやすいかと思います。

通常はこれで予約完了です!

 

ご予約完了の旨を返信させていただきます。

 

もし既にご希望の日時にご予約が入っている場合には、ご希望の日時に近い時間帯をこちらがご案内致します。

その日時でお客様がご了承頂けたら予約完了です!

 

営業時間外や混雑状況によりましては返信が翌日になる場合がございます。

ご了承頂きますようお願い致します。

 

 

 

低気圧の頭痛について

https://youtu.be/lZTAF41kADg

 

偏頭痛のセルフケアの動画です。

https://youtu.be/u01tkBYA9yM

 

横隔膜が内臓に何か影響するの?

https://youtu.be/lhd3NUHBmLg

 

こちらはスマホ首や凝りから来る頭痛のストレッチです

https://youtu.be/Yozn8R_h1ZA

 

私も一応鍼灸師なので、偏頭痛に良いツボです。

https://youtu.be/Scqggw6uSl0

 

 

手軽で効果のあるものなので、試してみてください!

 

閃輝暗点について

https://youtu.be/zH5cbNmt9b8

頭痛外来の治療について

https://youtu.be/CWGKC3_jyvA

 

頭痛で保険証は使える?

https://youtu.be/oB9xKsvzQ4Q

 

 

セルフケアではありませんが、アトピーと整体についての動画です!

 

https://youtu.be/Ip-k6ZdxoOE

 

アトピー整体で良くなる順序

https://youtu.be/amMJgfO5qJs

 

自律神経失調症は良くなる?

https://youtu.be/Q5wdCT4JTGY

 

起立性調節障害は治る?

https://youtu.be/VlkcfgQjvBY

 

 

低気圧の頭痛について

https://youtu.be/lZTAF41kADg

 

飛行機頭痛

https://youtu.be/McD1jszeX58

 

緊張型頭痛について

https://youtu.be/iEApx1ON6pY

 

片頭痛(偏頭痛)の予防には頭の血流が大切です

https://youtu.be/69V-rPLOhL8

 

 

今回も長々とした文章にお付き合いいただき、
誠にありがとうございました!

 

 

慢性的な頭痛にお困りで、薬ばかりに頼りたくない。

何かこのままだと不安を感じる。

自分の体の状態を知りたい。

 

このようにお考えの方は、ぜひ頭の調整を受けてみてください!

 

 

当院の身体調整は強いマッサージやボキボキされるのが苦手には特におすすめします。

小さなお子さんも受けられる安心安全な調整法です。

とてもやさしい調整法なのですが、あたまに停滞している水や体内の水を移動させて全身を調整するので「あたま」の大きさが変わったり、体のむくみが減ったり、身体に大きな変化が現われると思います。

「あたま」の大きさの変化や、体のむくみの変化は調整中に実際にご自身の手で触って確認して実感して頂いております。

色々とはじめは少し不思議な調整法に感じるかもしれません。

  

心のケアにも努めています。

症状を伺い、その痛みや辛さに至る原因と解決法をを詳しくお話しさせていただきます。

 

どうしてここが痛いのか?

どうしてなかなか良くならないのか?

 

この様な疑問にお答えして更に納得して頂けるだけで、たくさんの方がどんどん前向きになって症状が良くなっていく事が多いです。

出来るだけ安心して調整を受けられるようにカウンセリングの際には、症状に対する私の考えや、調整法、分かる限り今のあなたのお身体の状態を丁寧に説明させて頂きます。

 辛い症状の原因がわかるだけも不安が解消される場合もございます。

 

 

「えっ頭が小さくなった!」

「むくみが取れた」

「こんなに身体って変わるの?」

 

 

当院の施術を受けて驚いて頂くことがあります。

 

この様に当院では症状の解消だけではなく「頭が小さく」「顔も小さく」なり、「むくみ」も改善されるので女性の方にも喜ばれています。

 

 

片頭痛や低気圧頭痛に囚われて人生を楽しめなかったり、色々な事に消極的になってしまったり、不安を抱えて生活するのはもうお終いです。

 


当院はあくまでもお客様の症状やお身体の状態に対して施術をしていて、

身体の変化によって所用時間が変わっていきます。

施術中は、あなたの身体を良い方向に持って行くことに集中しています。

 

リラクゼーションなどのその場しのぎでは無く、

しっかり良い方向に身体が変わるのを実感して欲しいと思います。


慢性的な頭痛や自律神経失調症など、

なかなか治らない痛みや症状に対しては知識と技術と経験がしっかりしている当院の出番です。

 

真剣にご自身の症状に悩んでいたり、身体を本当に良くしたい方。

荻窪で病院や治療院に行っても良くならないと、

お悩みの方は当院の事を覚えておいてください。

「もっと早く来れば良かった」そう言って頂ける整体院です。

あなたのご来院を心よりお待ちしております。