偏頭痛の病院と整体の考え方や、やり方の違いについ杉並区荻窪で偏頭痛・低気圧頭痛の整体なら身体調整かわしまへ

2019/05/07 ブログ

こんにちは、川島です。

まだまだ暑い日と涼しい日の差が激しいですね。

こんな季節の変わり目の気候では健康状態が不安定になりやすく、

用心しないとまだ鼻がグズグズしたり、くしゃみ・咳といった症状が治りにくいので注意しましょう。

 

今回は近所の病院や頭痛外来に何年も通っているけど、頭痛が治らないので当院にいらした方が何名連続でいらしたので、

病院と整体の考え方や、やり方の違いについてお伝えしていこうと思います。

 

 

ひどい頭痛で病院に行かれる方の多くは、

ご自身のお身体に不安があってもしかしたら自分の頭の中によくない事があるのではないか?

と病院でMRIなどの検査を受けてそのまま薬などの治療に移行すると思います。

 

頭痛外来などではトリプタン系薬剤として、スマトリプタン(イミグラン)ゾルミトリプタン(ゾーミック)エレトリプタン(レルパックス)リザトリプタン(マクサルト)ナラトリプタン(アマージ)の5種類があります。

患者さんとの相性があるようで、例えば初めのイミグランを処方してみて、聞かなかった他を試すといった感じで治療が進められていくようです。

 

 

これらのトリプタン系薬剤は鎮痛剤ではなく、主に偏頭痛の痛みの原因となる血管の拡張・炎症を抑えることを目的としています。

その為、偏頭痛の起き始めに服用するのが最も効果が高いようです。

今現在ではこのトリプタン系薬剤での治療が最も効果が高いと言われています。

 

 

 

あとは毎月2回以上、偏頭痛にお悩みの方には偏頭痛の予防薬が処方されることがあるようです。

 

予防療法に使用される薬剤にはβ遮断薬(交感神経遮断薬)カルシウム拮抗薬(狭心症治療薬の一種)抗てんかん薬(脳の興奮を抑える)

抗うつ薬(脳の神経伝達物質、ノルアドレナリンやセロトニンの再取り込みを抑える)などがあります。

 

偏頭痛の自覚がひどい方はトリプタン系と頭痛予防薬が処方されている場合が多いと思います。

 

 

 

しかしながら多くの方は病院には行かず、市販の鎮痛薬でしのいでいるのではないでしょうか?

鎮痛薬も頻度に十分に注意して服用してくださいね!

当院にも最近良く言われ始めた、薬物乱用頭痛といって鎮痛薬の飲み過ぎで頭痛が余計に酷くなったという方がいらしています。

 

なんでもそうですが、薬を体から抜くのは大変です。

薬の多くは脂溶性といって、水に溶けないので身体に長いこと蓄積します。

急に薬を止めると症状が悪化するのはこういった事がありますので。

 

 

私の意見としては、いらない薬は一錠も飲まない方が健康だと思っています。

これに関してまたの機会に書いていければと思います。

 

 

 

では治療院ではどのような事をしているのでしょうか?

 

整骨院では「頭痛」というと電気を肩に当てて10分くらいのマッサージされる事が多いと思います。

筋肉を柔らかくして、血行が良くなれば頭に血液が行き渡って頭痛が良くなるという考えですね。

私も整骨院に長年勤務していたので、よくこの流れで施術を行なっていました。

 

 

その場の症状が楽になる方はいらっしゃいましたが、それ以上のことは無かったです。

患者さん側も、保険で安く首や肩、頭を揉んで貰える場所という認識ではないでしょうか。

 

そもそもですが、整骨院の先生は捻挫や骨折・脱臼などは学校で習いますけど、頭痛は全くの専門外です。

 

本来は頭痛で保険証が使えること自体がいけない事なのです。

頭痛で保険証が使える所は病院だけです。

 

 

私の妻が偏頭痛持ちです。

ズキズキする強い頭痛や、首のこり感、吐き気などです。

 

今も反省していますが、妻の頭痛が最もひどい時に私が多忙すぎて妻をみる事が出来ませんでした。

 

 

妻は病院にも行きました。

 

ですが「脳には問題ない」から、とりあえず安静にしてください。

といった感じで、痛み止めを貰ってきたり、整形外科でもレントゲンで首の骨が真っ直ぐでストレートネックだから、

首が疲労し易いので、血行が悪くなりやすいと湿布と痛み止めをもらってきました。

 

 

妻の感想は「えっ、これだけで治るの」でした。

 

 

血行が悪いからマッサージを受けた方がいいのでは?

という事でマッサージ店に行ったら、もみ返しで余計に痛くなったこともあった様です。

 

 

正直な所、今だに多くの治療院ではとりあえずマッサージをしています。

慰安や癒し以外にはマッサージは頭痛には大して意味がないので、

みなさまには私の妻のような思いして欲しくありません。

 

それから私は日々の施術の中で、頭痛持ちの方々の頭を徹底的に検証しました。

当然ですが、頭痛持ちの方の頭は硬いです、パンパンと言って良いと思います。

初めは私もその原因は筋肉や血行、神経の問題だと考え、

血流をよくするマッサージや、背骨の矯正を行なっていました。

 

ですが、結果が出ないと言いますか、「しばらくは良い」だけでした。

 

そこで根本的に考え方を変えることにしました。

その後は内臓調整や頭蓋骨調整などを学んで脳脊髄液というものにたどり着きました。

 

この脳脊髄液は頭で作られて、全身を神経に沿って流れていき、また頭に帰ってきます。

この循環が悪くなると脳脊髄液が頭に停滞して、頭が大きく硬くなっていきます。

この状態が長いこと続くと、私は感じた頭痛持ちの方の頭(パンパン)になるということにたどり着きました。

 

頭の状態(脳脊髄液)を変化させようとすると、強い刺激では変わりません。

マッサージでは変化が起きないというのはこういった事が考えられます。

むしろ簡単に頭が変わってしまっては危険なので、頭は特に防御反射が働いていると思われます。

 

当院の施術の考え方は、揉んで血行をよくするというものではなく、

頭の中で停滞して、脳を圧迫している脳脊髄液の循環を調整して、

中から掛かっている圧力を逃す事で頭の柔軟性を回復して脳への血流が促していきます。

 

脳の圧迫ストレスが取れてくると自律神経が本来の働きに戻って、治りやすい体になっていきます。

 

 

病院では血管拡張を防ぐ作用の薬や、鎮痛薬・予防薬で対処していますが、

偏頭痛の原因治療ではありません。

 

当院ではいらしていただいた方、全員に私の考えを細かくお伝えしています。

その上で施術方針やセルフケアなどもお伝えしています。

一応原因のさらに原因にアプローリしているつもりですので、

頭痛の根本的な解決したい、という方はぜひご相談ください。

 

 

偏頭痛のセルフケアの動画です。

https://youtu.be/u01tkBYA9yM

 

 

 

こちらはスマホ首や凝りから来る頭痛のストレッチです

https://youtu.be/Yozn8R_h1ZA

 

 

 

私も一応鍼灸師なので、偏頭痛に良いツボです。

https://youtu.be/Scqggw6uSl0

 

 

手軽で効果のあるものなので、試してみてください!

 

 

 

今回も長々とした文章にお付き合いいただき、

誠にありがとうございました!

 

 

慢性的な頭痛にお困りで、薬ばかりに頼りたくない。

何かこのままだと不安を感じる。

自分の体の状態を知りたい。

 

このようにお考えの方は、

ぜひ頭の調整を受けてみてください!

 

 

 

このブログを読んで頂いた方で、私が書いている事が腑に落ちた方で、

どこに行っても改善しないお悩みを抱えていらっしゃるのであれば、当院がお力になれると思います。

 

 

脳脊髄液の調整というと何やら怖いですが、

マッサージより優しい刺激で頭や背中を施術しますので

みなさん気持ちよくて眠くなることが多いです。

 

片頭痛・自律神経失調症などに苦しまれている方は、

当院にご相談ください。

 

 

 

 

当院では当院では施術を受けて頂いた方々から、
「頭が小さくなった」「顔のむくみがとれた」

などのお声を頂いております。

 

LINEから友達登録でお手軽にご予約いただけます。

24h対応しておりますので、お気軽にメッセージをください!

また、LINEで無料にて個別相談も受けつております。

ご自身の事だけではなく、ご家族の症状のご相談もお気軽にどうぞ!

LINE限定で健康情報も配信させていただく場合もございますので、

楽しみにしていてください!

 

友だち追加

 

当院はあくまでもお客様の症状やお身体の状態に対して施術をしていて、

身体の変化によって所用時間が変わっていきます。

施術中は、あなたの身体を良い方向に持って行くことに集中しています。

 

リラクゼーションなどのその場しのぎでは無く、

しっかり良い方向に身体が変わるのを実感して欲しいと思います。

 

慢性的な頭痛や自律神経失調症など、

なかなか治らない痛みや症状に対しては知識と技術と経験がしっかりしている当院の出番です。

 

真剣にご自身の症状に悩んでいたり、身体を本当に良くしたい方。

荻窪で病院や治療院に行っても良くならないと、

お悩みの方は当院の事を覚えておいてください。

「もっと早く来れば良かった」そう言って頂ける整体院です。

あなたのご来院を心よりお待ちしております。