肌を守るビタミンは? 杉並区荻窪で頭痛・自律神経の整体なら身体調整かわしま

2020/01/13 ブログ

日ごろ私達の皮膚はビタミンB2、B6が守ってくれていて、

少しの皮膚の炎症や口内炎などの炎症はビタミンB2、B6の働きで治まってくれます。

 

ビタミンB2、B6だけでは治まらない炎症の場合には、腎臓の上にある副腎から「副腎皮質ホルモン」(ステロイド)が分泌されます。

 

副腎皮質ホルモンと「ビタミンH 」(ビオチン)が働くことでB2、B6だけでは治まらない炎症も軽快してくれます。

 

長期間の慢性炎症の場合には、ビタミンHと副腎皮質ホルモンが沢山使われてしまって足りなくなってしまいます。

 

そうなると「小腸」が副腎皮質ホルモンとビタミンHを生産して足りない分を補助しています。

 

この働きはとても大事で、小腸の状態が良好にならないと薬だけで症状を抑えても、薬をやめてしまったらアトピー症状が再発してしまいます。

 

本来ならばいざという時に小腸で作られる副腎皮質ホルモンとビタミンHが使いすぎでストック切れになり、小腸の疲労で自分の力でビタミンHを作ることが出来ない人が考えられます。

 

アトピーはステロイドで治るの?

 

もちろんアトピーの炎症症状を抑えるのに最も有効なのはステロイドだと思います。

しかしお伝えしなければいけませんが、ステロイドだけでアトピーが治るという事はないはずです。

 

ステロイドはかぶれや特に一時的な炎症に対しては使用が短期間であれば、強い効果を発揮して肌の炎症を抑えてくれる薬です。

 

 

短期間であればステロイドは体外に排泄されるので副作用はありません。

 

 

しかしアトピー性皮膚炎は炎症が長期なものなのでステロイドを塗っても簡単には完治しない皮膚炎です。

でも他に選択肢が少ないので、即効性があって炎症を抑えてくれるステロイドを長期的に使わざるを得ないというのが現状です。

 

お医者さんもきっと分かっています、

薬ではアトピーは治らないだろうという事は。

 

 

なので炎症を抑えるという使用目的のためにステロイドを処方してくれているのだと思います。

ですがステロイドは長期的に使用すると体内蓄積して処理できなくなってしまいます。

 

私は薬の専門家では無いので詳しくは分かりませんが、どうやら皮膚に留まりやすく、活性酸素と共に炎症を起こしてしまう作用があるようです。

 

このようにステロイドを長期使用している方は、効果よりも副作用が強くなってアトピーがより治りにくくなってしまう傾向があります。

 

ステロイドを止めるのは大変だし、勇気がいる事だと思いますので、そこはしっかりとしたご自身のマインドや、もしくは周囲のサポートがしっかりと得られる環境で徐々に脱ステロイドを進めていくことをお勧めします。

当院ではLINEから友達登録でお手軽にご予約いただけます。

24h対応しておりますので、お気軽にメッセージをください!

また、LINEで無料にて個別相談も受けつております。

ご自身の事だけではなく、ご家族の症状のご相談もお気軽にどうぞ!

LINE限定で健康情報も配信させていただく場合もございますので、

楽しみにしていてください!

 

友だち追加

 

「友だち追加」をしていただきましたら、

「お名前」「お電話番号」「希望の日時」「簡単な症状」

を記入してメッセージを送信して下さい。

 

 ご希望の日時は第2希望位までご記入いただけると助かります。

ご希望の時間帯が空いていましたらご予約完了です。

当店から予約完了をお伝えするLINEを送信させて頂きます。

 

 

(例文)

整体の予約について

 

川島浩史

07042943057

偏頭痛です。

2月2日の15時か、2月3日の12時からを希望します。

 

このような感じてメッセージを送信頂ければ分かりやすいかと思います。

通常はこれで予約完了です!

 

ご予約完了の旨を返信させていただきます。

 

もし既にご希望の日時にご予約が入っている場合には、ご希望の日時に近い時間帯をこちらがご案内致します。

その日時でお客様がご了承頂けたら予約完了です!

 

営業時間外や混雑状況によりましては返信が翌日になる場合がございます。

ご了承頂きますようお願い致します。

 

 

 

偏頭痛のセルフケアの動画です。

https://youtu.be/u01tkBYA9yM

 

閃輝暗点について

https://youtu.be/zH5cbNmt9b8

 

頭痛外来の治療について

https://youtu.be/CWGKC3_jyvA

 

アトピーと整体について

https://youtu.be/Ip-k6ZdxoOE

 

アトピー整体で良くなる順序

https://youtu.be/amMJgfO5qJs

 

気持ち悪い時に効くツボ

https://youtu.be/4rw_y6wDLY8

 

 

低気圧の頭痛について

https://youtu.be/lZTAF41kADg

 

疲れていても運動した方が体に良いの?

https://youtu.be/pAJAywWMygk

 

気持ち悪い時に効くツボ

https://youtu.be/4rw_y6wDLY8

 

施術時間は長い方が良いの?

https://youtu.be/puxxmQafZ4M

 

寝違えのツボや対処

https://youtu.be/w22hN8Am5Y4

 

横隔膜が内臓に何か影響するの?

https://youtu.be/lhd3NUHBmLg

 

エナジードリンクで頭痛治る?

https://youtu.be/VC7NVZRDeMM

 

副腎疲労について

https://youtu.be/56Zp3BJtP00

 

起立性調節障害は治る?

https://youtu.be/VlkcfgQjvBY

 

低気圧の頭痛について

https://youtu.be/lZTAF41kADg

 

飛行機頭痛

https://youtu.be/McD1jszeX58

 

緊張型頭痛について

https://youtu.be/iEApx1ON6pY

 

片頭痛(偏頭痛)の予防には頭の血流が大切です

https://youtu.be/69V-rPLOhL8

 

過敏性腸症候群に整体って?

https://youtu.be/k6MCy80zqQA

 

自律神経に対する整体?

https://youtu.be/1RIJxkTJpQc

 

 

今回も長々とした文章にお付き合いいただき、
誠にありがとうございました!

 

 

慢性的な頭痛にお困りで、薬ばかりに頼りたくない。

何かこのままだと不安を感じる。

自分の体の状態を知りたい。

 

このようにお考えの方は、ぜひ頭の調整を受けてみてください!

 

 

当院の身体調整は強いマッサージやボキボキされるのが苦手には特におすすめします。

小さなお子さんも受けられる安心安全な調整法です。

とてもやさしい調整法なのですが、あたまに停滞している水や体内の水を移動させて全身を調整するので「あたま」の大きさが変わったり、体のむくみが減ったり、身体に大きな変化が現われると思います。

「あたま」の大きさの変化や、体のむくみの変化は調整中に実際にご自身の手で触って確認して実感して頂いております。

色々とはじめは少し不思議な調整法に感じるかもしれません。

  

心のケアにも努めています。

症状を伺い、その痛みや辛さに至る原因と解決法をを詳しくお話しさせていただきます。

 

どうしてここが痛いのか?

どうしてなかなか良くならないのか?

 

この様な疑問にお答えして更に納得して頂けるだけで、たくさんの方がどんどん前向きになって症状が良くなっていく事が多いです。

出来るだけ安心して調整を受けられるようにカウンセリングの際には、症状に対する私の考えや、調整法、分かる限り今のあなたのお身体の状態を丁寧に説明させて頂きます。

 辛い症状の原因がわかるだけも不安が解消される場合もございます。

 

 

「えっ頭が小さくなった!」

「むくみが取れた」

「こんなに身体って変わるの?」

 

 

当院の施術を受けて驚いて頂くことがあります。

 

この様に当院では症状の解消だけではなく「頭が小さく」「顔も小さく」なり、「むくみ」も改善されるので女性の方にも喜ばれています。

 

 

片頭痛や低気圧頭痛に囚われて人生を楽しめなかったり、色々な事に消極的になってしまったり、不安を抱えて生活するのはもうお終いです。

 


当院はあくまでもお客様の症状やお身体の状態に対して施術をしていて、

身体の変化によって所用時間が変わっていきます。

施術中は、あなたの身体を良い方向に持って行くことに集中しています。

 

リラクゼーションなどのその場しのぎでは無く、

しっかり良い方向に身体が変わるのを実感して欲しいと思います。


慢性的な頭痛や自律神経失調症など、

なかなか治らない痛みや症状に対しては知識と技術と経験がしっかりしている当院の出番です。

 

真剣にご自身の症状に悩んでいたり、身体を本当に良くしたい方。

荻窪で病院や治療院に行っても良くならないと、

お悩みの方は当院の事を覚えておいてください。

「もっと早く来れば良かった」そう言って頂ける整体院です。

あなたのご来院を心よりお待ちしております。