寒暖差アレルギーと自律神経について、杉並区荻窪で頭痛・自律神経の整体なら身体調整かわしま

2020/01/16 ブログ

ホームページトップ
https://karadatyousei.com/

 

今回は寒暖差アレルギーと自律神経についてお伝えしていこうと思います。

 

季節の変わり目などで寒い暑いの寒暖差が大きくなってくる時期。

また、冬でも寒いところから暖かい室内に入ると調子が悪くなる人がいますね。

このように温度差で咳が出たり鼻水が出たり体がだるくなってしまうといった経験や、身近な人がそのような悩みを抱えて悩んでいませんか?

 

先にお伝えすると「自律神経」は確実に関係してきます。

 

寒暖差アレルギーのよくある症状としてはくしゃみ、鼻水、鼻づまり、咳、頭痛、食欲不審、じんましん、などが挙げられます。

 

また先ほどお伝えしたように自律神経にも関わってきます。

 

胃腸の調子が乱れたり、夜寝れなくなったり、疲れやすくなったり、少しイライラしやすくなったりといったこともあるようです。

 

寒暖差アレルギーの場合はまず最初に病院に行くのが普通だと思います。

 

病院では、アレルギー鼻炎のように抗ヒスタミン剤やステロイドなどが用いられるようですね。

 

また最近では漢方も処方されることがあるようです。

 

ご自分ですぐにできる対処法ですが、バランスの良い食事を心がけたり、あまり疲れすぎない程度の適度な強度の運動をする。

体を冷やさないようにひざ掛けやしっかりお風呂に入ったり体を温めると言うことも有効なようです。

 

これらの事は自律神経の「交感神経」と「副交感神経」の働きの調節がうまくいかず、自律神経の調節に誤作動を起こすような感じで、寒暖差のアレルギーが起きてしまうと言われています。

 

当店ではこの自律神経の調子が悪くなる原因は脳脊髄液の停滞による、頭の圧力(脳圧)と考えています。

 

脳脊髄液は頭で作られて神経に沿って、全身をめぐって、また頭に帰って来て、また全身を巡ると言うような循環を絶えず行っています。

 

この全身の脳脊髄液の循環ですが、体がすごく疲れていたり、精神的にすごくストレスを感じたり、暴飲暴食や添加物、ウィルスや薬など様々なストレスによって体が疲労すると体の各部位での吸収が悪くなって、身体全体の脳脊髄液の循環が悪くなってしまいます。

 

このような状態でいると寒暖差アレルギーのように医療機関で診てもらってもはっきりとした原因がわからないけれども症状だけがあるといったような、よくわからない持病になってしまいます。

 

当店ではこういったことを解消するために、頭蓋骨の調整や筋肉、背骨、内蔵まで調整してあなたを少しでも健康な状態に戻っていただきます。

 

脳脊髄液の循環が良くなって、頭にかかっている圧力(脳圧)が緩和していくと、あなたの体が元気になって自律神経の働きが正常に戻っていきます。

 

結果的に寒暖差アレルギーなどよくわからない症状っていうのも取れていてくれます。

 

体を元気にして根本的に様々な症状をなくしていきたい方はぜひ当店のホームページを覗いてみて下さい。

 

それでは店舗でお会いできることを楽しみにしています。

 

頭痛について少しお伝えさせてください。

 

 

長年の頭痛持ちで、頭痛外来にも行って診てもらったけれど、毎月2回以上の辛い頭痛(偏頭痛)に悩んでいませんか?

 

これからもずっと頭痛と付き合って生活して行かなくてはいけないの?

 

そういった不安や悩みを抱えて生活されている30代~50代の働く女性から多くご利用頂いている整体院です。

 


市販の痛み止めや、頭痛外来(内科)の薬で何とかしのいでいる。

確かに薬は一番痛みを取ってくれますし、早く効果があるので第一選択かと思います。

 

でもずっと痛み止めなどの強い薬を飲み続けるのは、少しの不安や大変さがありませんか?

 

整体で実際にどんなことを解決してくれるの?

 

なかなか頭痛の真の原因を突き止めるのは大変ですが、当店では頭痛の根本的な原因をあなたと一緒に突き止めて行き、頭痛を改善をしていきます。

 

頭痛が根本的に改善されると、雨や台風などの低気圧で起こる頭痛が改善されて、痛み止めや頭痛薬を月に何錠も飲まなくてもよくなります。

 

また、月に何日か仕事を休むほどの強い頭痛が解決されるので、家族や友人との「旅行」や「外食」など先の予定を不安なく組めるようになると思います。

 

整体を受けていない日の為にも、頭痛を改善する手軽で簡単なセルケアをお伝え出来ます。

 

どうして整体を受けた方がいいの?

 

例えば頭痛で仕事に集中出来ないと、作業効率が落ちたり、会社の同僚や家族にイライラしてしまったり、そのつもりは無いのに不機嫌になってしまいませんか?

 

いつも頭痛の不安があって、頭痛薬、痛み止めが手放せなかったり、頭が少し重いだけでも薬を飲みたくなる自分が嫌になったり…それを解決したいと思いませんか?

 

このまま痛み止めや、頭痛薬で症状を抑えていると、今よりも更に頭痛がひどくなって、薬が効かなくなるのでは無いか?

 

雨の天気予報を見て、「あ~頭痛になるかも」と憂鬱になったり、実際に雨の前日から頭痛が起こって辛くなってしまったり。

 

出来ることならご自身の人生の中から「頭痛」を消し去って、スッキリした気持ちで毎日生活をしたい。

そう思われるあなたはそろそろ当店の出番かもしれません。

 


どうして病院やマッサージ・整体の中から「身体調整かわしま」に行った方が良いの?

 

病院(薬)

痛み止め、頭痛薬(頭痛の少し前に服用する薬)は頭痛に対して一番早く効いて有効ですよね。

 

病院では頭痛に対して、薬を使って症状を抑える対症療法を行ってくれるのですが、頭痛を根本的に改善したい人は当店のような整体が必要です。

 

体の歪みを直したり、筋肉を緩めたり、頭を整体で調整したり、セルフケアや、栄養面、ストレスを緩和する事などの様々なアプローチがどうしても必要です。

 

マッサージ・スポーツジム・ヨガとかではダメなの?

 

マッサージで筋肉が柔らかくなると、血行が良くなるし、スポーツジム・ヨガでも運動・ストレッチで血行を良くなります。

 

マッサージやスポーツジム・ヨガなどは、肩のコリが原因の「緊張型頭痛」に効果があります。

 

ですが、あなたのような長年の頭痛持ちの人に多い「偏頭痛」や「群発性頭痛」、雨や台風などの「低気圧での頭痛」は血行が良くなるだけでは改善してくれません。

 

マッサージを受けたり運動するタイミングを間違えるとむしろ頭痛が強くなる傾向があります。

 

 

はり・きゅうは頭痛に効くって聞いたけど?

 

はりで頭痛のツボを刺激すると血行が良くなります。また、気の流れ(経絡)が良くなって頭痛に効果がありますね。

 

お灸もツボや患部を温めて血行が良くなるので、コリが原因の頭痛効果があります。

 

ですが、はりきゅうもマッサージや運動と同様に「偏頭痛」や「群発性頭痛」雨や台風などの「低気圧での頭痛」は血行が良くなったり、気の流れが良くなっても頭痛の根本的な改善にはなってくれません。

 

5、そもそも整体で頭痛に効果があるの?

 

ご不安に思われるのは当たり前だと思います。

 

当店ではお客様の喜びの声が、ホットペッパーや、ホームページ、グーグルマイビジネス、エキテンに掲載されていますので宜しければご確認ください。

 

あと当ホームページに頭痛や自律神経に関する記事と、当店の施術に対する考えや施術方法などを142件ほど掲載しています。

 

書いている内容があなたにとって、もしご納得いただける内容であったり、あなたの健康に対しての有益な情報がありましたら幸いです。

 

私は一応ですが、はりきゅうの国家資格を持っていますので、東洋医学の視点からもあなたの頭痛に対する解決方法を提案することが出来ると思います。 

 

施術歴15年で、整体院・整骨院で延べ5万人以上の方の施術実績があります。

 

身体調整かわしまを開業する前に、整体院で3年間店長として勤務して、そのあと整骨院に勤務して4年間の分院長を経験してきました。

 

なかなか解決しない長年の頭痛に悩んでいる、そんなあなたのお役に立てるかも知れません。

 

整体を通して、あなたにお会い出来る事を楽しみしております!