不定愁訴・自律神経はその場所に原因がない? 杉並区荻窪で頭痛・自律神経の整体なら身体調整かわしま

2021/05/10 ブログ



西洋医学における不定愁訴の治療方法は自律神経の安定薬や精神安定薬の投与や精神療法が行われます。
 


このような薬物療法は、自律神経や精神を安定させることにより症状を抑えるだけで、根本的な原因の治療とは言えないと思われます。
 


つまり現実的には、めまいや耳鳴り、吐き気などの症状が出現した場合、原因となる器質的な変化や原因が認められない時は、全て自律神経失調症として診断されてしまうのが現状といえます。



ですがこのような体調の不安定が出てしまう時には、必ず原因が存在します。


西洋医学では出現した症状の原因を全て器質的変化に求めるため、それ以外の原因追求の手段は持ち合わせていません。



では整体においては不定愁訴についてどのように捉えているのかを述べていきます。


 

 

内蔵などの関連による外観上の変化


不定愁訴症候群に見られる内臓器官の機能障害は、異常体型が原因の一つと考えられます。



この異常体型は各個人の職業、生活環境および個人の癖により出現します。


つまり日常生活の中で、最も取りやすい姿勢や動作を行うことにより体の左右の平衡性が失われて行きます。
 


このような体型の異常は、内部臓器影響を及ぼすことになります。


例を挙げれば、女性によく見られる横座りを続けた場合、腸骨の回旋偏位が生じるので、骨盤を保持している筋肉や靭帯に偏った緊張状態を強いることになり、その結果が骨盤内に存在している臓器の位置異常や平滑筋の運動に障害が生じ機能障害を引き起こすことになります。

月経不順や、月経痛などは横座りによる骨盤の変異が原因である場合が多いです。


このような場合は、いくら薬物療法を行ったとしても原因となる骨盤の変位を矯正しなければ治療することはなかなか難しいと言えます。


日常生活の姿勢に起きる体型異常の原因とその影響について書いていきます。



 

 

日常生活の姿勢による体型以上と不定愁訴



日常生活の姿勢が原因となって痛みや機能障害を引き起こすことが多い。


これは職業上同じ姿勢を続けたり、個人の癖により取りやすい姿勢を続けることで筋肉の異常緊張や骨が変位した体型の変化を引き起こすことがあります。


そして筋肉の緊張や骨の塀により、関節の可動性が制限され関節に痛みが生じ、内蔵にも影響を及ぼすことになります。

 


生活環境の変化による体型異常



日本人の生活環境において最も変化したものは、畳の上での生活から椅子やベッドを使うようになったことがあります。


つまり座位と臥位における姿勢が変化しました。


座っている姿勢は正座から椅子の使用へと変更したことにより、腰椎の前弯の増強と脊柱起立筋腹筋の筋力低下を招くことになりましたその結果腰痛が増加していると考えられます。



筋力の低下としては、背もたれの使用により腰椎にかかる力は減少したが脊柱を支持する筋肉は弛緩することになります。


その結果正座に比べて筋肉が弛緩していることが多くなるため、筋力の低下が進んでしまいました


また筋力が低下することにより、脊柱を支持する力が弱くなり脊柱の湾曲が生まれやすくなりました。



腰椎の前弯の増強として、椅子の高さや硬さが適切でない場合腰椎の前弯が強くなります。



椅子に座る時の姿勢が多様化するためひざ関節や股関節より低い状態で座ると腰椎の前弯が強くなります。
 


あと椅子を使用することにより、足を組む姿勢をとることが可能になりましたが、左右の足を常に上に組んでいることにより骨盤の変異が生じることになります。



また昔は硬い布団を使用していましたが、現在はベッドの普及によりマットレスを使用することが多くなっています。
このマットレスが柔らかい場合は骨盤が落ち込んで筋肉の疲労が生じるとともに、マットレスに当たる部分に血行障害がうまれて腰痛の原因になります。



 

 

職業の変化による、肩こり、腰痛、膝痛の増加


昔は肉体的作業を必要とする業種が多かったが、現在は機械化が進み多くの労働力を必要としなくなりました。


しかし作業の合理化によって肉体的疲労は減りましたが、コンピューターの普及により、長時間座って仕事を行うなど同じ姿勢を取り続けることになりました。


その結果、筋肉の緊張状態が続くことにより、血行障害を生じ肩こり腰痛などが増加しまた。


これからさらに機械化が進むことによって、複雑な機械的操作が強いられてストレスが蓄積されやすくなるので、内臓の機能障害が出やすい環境です。


個人のクセによる体型変化

片足にばかり体重をかけると、その側の腸骨が高くなりろうそくの方が低くなり警部の反対側へ傾くようになります体重をかけた側の上部に負担がかかり腰痛や膝痛が生じます。

 


歩行時の体重のかけ方
小指側に体重をかけ続けるとひざ関節が屈曲して
いわゆるO脚の状態になります。

 


ひざ関節の外側に負担がかかり膝痛のうち最も多く見られるものである。


また膝を軽く曲げているため太ももの前と後ろの筋肉に緊張が生じてその結果腰痛が出やすくなります。



反対に足の母指側に体重をかけ続けていると、ひざ関節が屈曲していわゆる X 脚の状態になります。


ひざ関節の内側に負担がかかって膝痛の原因になりますまたこの状態でも腰痛が出やすくなります。
 


人体の各部位は相互に関連しあっているため、ある部位または器官に異常が生じた場合は、それと関連する部位に反応が出現するようになります。


不定愁訴が生じている場合、その部位自体に原因が存在するとは限りません。



例えば、偏頭痛なので前頭部に痛みがある場合、心窩部の異常緊張が原因となることがあります。


頭痛の原因として後頭部から頸部の筋肉が緊張していることがありますが、踵及びアキレス腱が緊張し足関節の可動性が制限されていることがあります。


耳が聞こえにくい場合は同側のアキレス腱が付着部が太く足関節の可動性が制限されていることがあります。


また、下行結腸に緊張が生じると腹直筋の左側が緊張し腰痛の原因になります。


また膝窩が緊張し、立っている時に膝関節屈曲位になりや取り続けると腰痛の原因になります。



色々書きましたが、症状のある場所に原因があるとも限らない。
ということを今回はお伝えしたいのです。

 

 

 

 

あなたは本当に満足のいく治療に出会えていますか?

 

繰り返す頭痛、自律神経失調症、気候病、めまい、耳鳴り、ふらつき、忘れっぽい、不安、慢性的な疲労感、原因不明のしびれ、ひどい肩コリ、吐き気、息苦しさ、寝付けない、夜中に目が覚める、朝起きれない、目のかすみ、歯ぎしり、すぐ風邪を引く、不安症、鬱、不整脈、膨満感、ノドの違和感、食欲低下、消化不良、胃腸の不調、逆流性食道炎、冷え、不妊症など。

  

あなたはこの様な辛い症状で悩みを抱えているにもかかわらず、とりあえず近所の接骨院や、60分3000円の整体やマッサージ店に通っていませんか?

 

保険証を使って安く済ませたい。

 

とにかく辛い所をマッサージをして欲しい。

 

このような要望をお持ちの方はこういったお店でも良いのかも知れません。

 

実際私が務めていた整骨院や整体院もそうでしたが、ほとんどの治療院では筋肉と骨格を主に診て治療しています。

 

何年も前は皆様の自然治癒力がしっかりしていたので、筋肉と骨格の治療だけでも色々な症状に効果がありました。

 

現代人は身体の繋がりが、無くなって来ています。

 

例えばですが、鍼灸師は一昔前には経絡やツボを使って腰痛の人の足に鍼を打って腰を改善させたりしていました。

 

でも今は遠隔では効果が薄いので、腰痛には腰に鍼を打つ鍼灸師がほとんどです。

 

カイロプラクティックでも昔は背骨を矯正すると末端の方まで良くなっていました。

 

ですが、今は治療院に来るほぼ全ての人が慢性的な内臓疲労を抱えていて、頭蓋骨が大きく固くなった状態で来院されるので皆様の症状があまり改善されなくなっています。

 

どういう事かといいますと、内臓に慢性的な疲労があると頭で作られて全身を循環している「脳脊髄液」という体液が内蔵や筋肉で上手く吸収出来なくなります。

 

そうなると行き場が無くなった脳脊髄液が頭に留まって頭が大きくなります。

 

慢性的に頭が大きい状態が続くと頭の圧力が高まって頭が硬くなります。

 

こうして圧力が頭に掛かり続ける事で脳に圧迫ストレスが加わり脳が疲労してしまいます。脳が疲労すると全身の筋肉がカチカチに緊張します。

 

この状態になるといくら筋肉をを強く揉んでも鍼をしても大して緩みません。

 

このような経緯で疲労が積み重さなって脳の活性化か失われると、「回復力」や「免疫力」「自然治癒力」が低下します。

 

日本特有の気候変動や食品添加物、ばい菌やウイルス、薬品などのストレスに対して抵抗力が弱くなるので、片頭痛や自律神経失調症、めまいや耳鳴り、アレルギー、一年に何度も風邪を引いたりという事につながります。

 

これらは内蔵疲労と頭の疲労によって起こる悪循環です。

         

整骨院や整体マッサージ店では原因治療をしていないので、治療しても一時的に楽になるだけであまり効果が無いのですぐに元に戻ってしまいます。

 

治療院で良くならないので病院で検査しても特に悪いところが無くて「ストレス」で片付けられてしまう事もあるようです。

 

内臓と頭が慢性的に疲労して弱くなっていると筋肉と骨格への治療では効果あまり無いので違うアプローチが必要となります。

 

こちらではまず「あたまの疲労」を和らげます。

 

脳脊髄液の流れを良くして頭の圧迫ストレスを取る施術をします。

 

頭が圧迫ストレスから開放されて脳の疲労を回復をすれば、あなたの身体は本来の免疫力・自然治癒力・生命力を取り戻してあきらめていたやっかいな症状も改善して行きます。

 

 

 

都内にあるたくさんの病院や接骨院・整体マッサージ店の中からここに辿り着いていただきましてありがとうございます。

 

 

はじめまして、「身体調整かわしま」を運営している川島です。

 

 

当店は中央線の荻窪駅から徒歩で約10分の場所にあります。

 

1人1人の方を大切にする為にも、静かでゆったりした環境を探し求めて荻窪駅から少し離れた閑静な住宅街にお店をオープン致しました。

 

ちょっと隠れ家的ではありますがお気軽に足を運んでいただけたら幸いです。

 

ご来店頂いた時間内はあなたの為だけの空間となるように、当店では「完全予約制」とさせて頂いております。

 

他のお客さんと一緒にならないように予約時間の調整など最大限の配慮をしております。

 

 

となりの人の会話が気になるという事もなくゆったりと落ち着いてお話しが出来ると思います。(私1人ですし)

 

お店の場所も静かな住宅街ですので、賑やかな駅前とは違って店舗への出入りの際に人目が気になることも少ないと思います。

 

 

カウンセリングや身体調整の際には、健康の事など些細な事でも構いません、どうぞ気兼ねなく何でもお話をお聞かせ下さい。

 

 

あなたも整体で頭の調整をして、慢性的な頭痛を改善しませんか?

 

当店では慢性的な頭痛の改善を専門にしている整体院です。
 

いろいろ試したけど、頭痛の改善が出来ないあなたは当店の整体が必要かもしれません。

 

ぜひ当店のホームページを覗いてみて下さい。

 

ホームページトップ

https://karadatyousei.com/

頭痛について

https://karadatyousei.com/concept/

ホットペッパー掲載ページ

https://beauty.hotpepper.jp/kr/slnH000467613/

 

 

当店ではLINEから友達登録でお手軽にご予約いただけます。

 

24h対応しておりますので、お気軽にメッセージをください!

 

友だち追加

 

「友だち追加」をしていただきましたら、

「お名前」「お電話番号」「希望の日時」「簡単な症状」

を記入してメッセージを送信して下さい。

 

 

 ご希望の日時は第2希望位までご記入いただけると助かります。

ご希望の時間帯が空いていましたらご予約完了です。

 

当店から予約完了をお伝えするLINEを送信させて頂きます。

 

 

(例文)

整体の予約について

 

川島浩史

07042943057

偏頭痛です。

2月2日の15時か、2月3日の12時からを希望します。

 

このような感じてメッセージを送信頂ければ分かりやすいかと思います。

通常はこれで予約完了です!

 

ご予約完了の旨を返信させていただきます。

 

 

もし既にご希望の日時にご予約が入っている場合には、ご希望の日時に近い時間帯をこちらがご案内致します。

 

その日時でお客様がご了承頂けたら予約完了です!

 

営業時間外や混雑状況によりましては返信が翌日になる場合がございます。

ご了承頂きますようお願い致します。

 

 

 頭痛と吐き気・生あくび

https://youtu.be/Bwgex9FvPM4

閃輝暗点について

https://youtu.be/zH5cbNmt9b8

偏頭痛のセルフケアの動画です。

https://youtu.be/u01tkBYA9yM

片頭痛(偏頭痛)の予防には頭の血流が大切です

https://youtu.be/69V-rPLOhL8

飛行機頭痛

https://youtu.be/McD1jszeX58

低気圧の頭痛について

https://youtu.be/lZTAF41kADg

頭痛外来の治療について

https://youtu.be/CWGKC3_jyvA

胃もたれ・お腹の張りは横隔膜?

https://youtu.be/FSmgPFVwxAA

気持ち悪い時に効くツボ

https://youtu.be/4rw_y6wDLY8

低気圧の頭痛について

https://youtu.be/lZTAF41kADg

疲れていても運動した方が体に良いの?

https://youtu.be/pAJAywWMygk

寝違えのツボや対処

https://youtu.be/w22hN8Am5Y4

エナジードリンクで頭痛治る?

https://youtu.be/VC7NVZRDeMM

副腎疲労について

https://youtu.be/56Zp3BJtP00

起立性調節障害は治る?

https://youtu.be/VlkcfgQjvBY

緊張型頭痛について

https://youtu.be/iEApx1ON6pY

施術時間は長い方が良いの?

https://youtu.be/puxxmQafZ4M

過敏性腸症候群に整体って?

https://youtu.be/k6MCy80zqQA

自律神経に対する整体?

https://youtu.be/1RIJxkTJpQc

 

  

 

当店の身体調整は強いマッサージやボキボキされるのが苦手には特におすすめします。

 

 

心と身体の繋がりは表裏一体と言えるかも知れません。

 

「心」に不安やストレスがあると夜寝付きが悪くなったりします。

 

睡眠が十分でないと疲れが取れずに疲労が蓄積して身体がガチガチになってしまいます。

 

慢性的にこの様な状態になると痛みやしびれ等の問題が起きてしまいます。

 

体に痛みやしびれ等があると心が荒みがちになってしまい、心にゆとりを持つのは難しいのではないでしょうか?

 

心と身体のどちらもが「ゆるんだ」良いバランスを保つ為には「あたま」を良い状態にする必要があります。

 

当店はこの「あたま」のストレスを軽くする調整を得意としています。

 

「あたま」の調整によって身体の水の移動を促し、手や足などの末端を調整する事で肩こりや腰痛だけではなく、頭痛、不眠、冷え性、めまい、胃腸の不調など、様々な不定愁訴の改善が見えてくるはずです。

 

あなたも私と一緒に心も身体も「ゆるんだ」良い状態を取り戻していきませんか?

 

私は皆様の「時間」を大切に思っています。

 

例えば不眠、頭痛、めまい、自律神経失調症など、なかなか良くならない症状があります。

 

病院の何科に行けば良いのか、対処法や原因をネット上で何時間も探しても良くならなくて同じ事を繰り返す時間や、確かな原因が分からずに不安に囚われて生活している「時間」というのは本当に勿体ないと思います。

 

私は分かる限りあなたの身体に起こっている症状の原因に対する説明と日々のセルフケアをお伝えしています。

 

皆様が少しでも早く辛い不安な時間から解放されて、大切な時間を取り戻して頂きたいと思っています。

 

 

片頭痛や低気圧頭痛に囚われて人生を楽しめなかったり、色々な事に消極的になってしまったり、不安を抱えて生活するのはもうお終いです。

 

リラクゼーションなどのその場しのぎでは無く、

しっかり良い方向に身体が変わるのを実感して欲しいと思います。

 


慢性的な頭痛や自律神経失調症など、

なかなか治らない痛みや症状に対しては知識と技術と経験がしっかりしている当店の出番です。

 

真剣にご自身の症状に悩んでいたり、身体を本当に良くしたい方。

 

 

「もっと早く来れば良かった」そう言って頂ける整体院です。

 

あなたのご来店を心よりお待ちしております。