巻き肩には手の向きも大切

2024/05/09 ブログ



デスクワークの人で特に女性に多い悩みが巻き肩による、肩こりや首コリ、緊張型頭痛だと思います。

マッサージに行ったりするとストレートネックと言われたことがあなたもあるかもしれません。

今回お伝えしたいのは、手のひらの向きです。

デスクワークの体勢で、手のひらが下を向いていると肩は内巻きになりがちです。

反対に手のひらが上を向いてると肩は外側に開きやすくなります。

仕事中に常に手のひらを上に向けておくことは不可能なので、1時間か 2時間に1回は一旦 手を止めて 手のひらを上に向けて30秒ほど休んでみて下さい。

デスクワークに多いストレートネックも首だけではなく、肩から内巻き、猫背になっていることが要因の場合がよくあります。

世に様々な改善方法なども 出回っていますが、まず少し手のひらを上に向けて数十秒休むというのを注力してみてください。

ここまでお読み頂きまして誠にありがとうございました。