妻が頭痛持ちでした


当店の今の整体は、妻の頭痛を改善したいという想いからはじまりました。


妻は月に何度も「片頭痛」に悩んでいました。
痛みが怖いので、頭痛が来そうになったら、怖いのでイブやロキソニンを飲んで様子をみていました。

ひどい時は仕事も休むような状態でした。

そんな状態なので、妻も藁をもすがる思いで、整形外科や脳神経外科に行ってみたものの・・・
 

原因不明


MRIでも「異常は見当たりません」という感じで原因がハッキリしなかったそうなんです。

整形外科でも「頚椎の形が悪いのが頭痛になりやすい」ということで一応痛み止めや、湿布をもらって帰って来ていました。

妻の感想は「これで治るの?」でした。

結局これといった解決方法もわかりません。
妻は頭痛の時には、市販の薬を飲んで何とかやり過ごすようになりました。

あなたも妻のような経験をされた事はありませんか?

 

 

「別に、病院に行ってもどうせ治らないから…」

妻のこの一言で、「俺が治す」と私の整体師としての方向が決まりました。

マッサージ

妻も頑張ってマッサージに週1回通いました。

マッサージは癒されますが、頭痛には効果がありませんでした。

あなたに私の妻のような思いはして欲しくありません。

 

片頭痛

「吐くと楽になる」
「頭痛の前に生あくびが出る」
「雨の前日などに頭が痛くなる」

 

なんでなんだろう?

私は頭痛持ちの人の頭を徹底的に研究しました。
当然ですが、頭痛持ちの方の頭は硬く、パンパンです。
初めは筋肉や背骨、神経の問題だと思いましたが、頭痛の原因はそうではなかったようです。


頭痛持ちの人の頭はカチカチでパンパン、頭皮の遊びも少ない。
頭を挟むように両手で横から押すと全然弾力がない。
 当たり前のような事ですが、このカチカチでパンパンになっている頭を改善する。
 これが出来れば頭痛が治ると考えました。

そこでやっと脳脊髄液の循環という事にたどり着きました。

脳脊髄液


脳脊髄液は頭で作られて、全身を神経に沿って流れて、また頭に帰ってきます。

この循環が悪くなると頭が大きく硬くパンパンなっていきます。

頭痛を解消するには、この脳脊髄液の循環の回復することが先決です。
後で色々と分かった事ですが、緊張型頭痛も片頭痛も、脳脊髄液の循環が必要です。

 

頭痛の原因


頭痛の大きな原因は、頭が大きく硬くパンパンになって脳圧が上がるが原因です緊張型頭痛も片頭痛も元になる原因は同じです。
 
頭痛を、分類して個別に考えているうちは頭痛の改善は難しいです。

 

妻には脳脊髄液の循環させ、脳圧を下げる施術をしたことで、妻は現在は頭痛を改善し、不安の無い生活を過ごせています。

整体について


当店は痛みに対して他の治療院ではあまり行っていないような、少々ユニークな手法で痛みの改善を試みています。

 

ただ、あくまでも整体技術の一種です。



奇跡の様な施術ではありませんが、もちろん整体を受けると身体は明らかに変わります。

 

身体は変わりますが、あなたが長年悩まされている痛みが、たった1回で完治するのはさすがに難しいかも知れません。

 

きっとあなたの身体の悩みはそんなに浅くないので。

 

痛みやこりだけなら、特に通って頂く必要はありません。

 

ただ、原因を取り除きたいとお考えのあなたの場合。

 

当店の施術を気に入っていただけましら、数回の施術で、脳圧を下げて頭を軽くしたり、関節などの歪みを改善して、あなたの不調の原因を取り除いて行くこともできます。