自律神経の疲労がある場合には、マッサージや矯正、はりきゅう、だけでは大きな治療効果は望めません。

 

これは脳にある自律神経の中枢が圧迫されて、自然治癒力がうまく発揮できていない状態だからです。

 

この状態で色々と施術をしても治療効果が薄く、「もっと強く」といった感じで刺激が強くなってしまいます。

 

「あたま」は身体の全ての司令塔です。

 

頭蓋骨を調整すると脳脊髄液の循環が良くなって、圧迫されていた自律神経が元気を取り戻していきます。

 

特に慢性的な「頭痛」「重度の肩こり」「自律神経失調症」などに対しては、当店の整体が有効です。

自律神経が疲労してる状態では、全身の筋肉が緊張します。

 

マッサージしても次の日には元に戻っている状態を思い浮かべてください。

 

このような状態の方は、頭の調整をしながら全体を整えないと次に行けません。

 

頭が小さく柔らかくなるとどんどん自律神経が元気になっていきます。

自律神経って?


 

自律神経は体温調節や血液循環、呼吸、内臓の働き、免疫などの私達が生きる上で重要なことを自動的に調節しています。

自律神経は例えば「胃を動かそう」「心臓の鼓動を早くしよう」と思っても自分の意志ではコントロールする事が出来ない神経です。

 

自律神経には交感神経と副交感神経があります。

 

活動や緊張を受け持っている交感神経がアクセルの役割で、休息やリラックスを受け持つ副交感神経がブレーキの役目を担っているといえます。

 

健康な状態であればこの2つの神経の活動バランスが保たれる事で、活動と休息が外部の状況や時間に応じて何も考えなくてもちゃんと適切に保ってくれます。

 

しかし様々な理由で交感神経と副交感神経のバランスが乱れると、眠りたいのに交感神経が活発で眠れなくなったりします。

反対に日中の仕事中には適度な緊張状態で活動するべき時なのに、なぜかぼーっとしたり、無気力・無反応となってしまいます。

心の弱さ?


医療機関で検査をしても原因が見つからなかったので身体に異常は無く、ストレスが原因と言われて「気持ちの問題」「心の弱さ」とご自身を責めていませんか?

 

当店では頭の施術によって自律神経症状に対して改善が期待できると考えています。

 

ちょっとしたストレスでかなり参ってしまう人もいれば、強いストレスを受けても不調が出ない人もいます。

 

これは自律神経の中枢(脳)へのストレスのかかり具合によって、自律神経の不調の起こり易さに違いがあると考えられます。

薬で治るの?


初めに内科を受診されて、それでも改善しない場合には精神科(メンタルクリニック)に行かれる方も多いようです。

 

私はなにも病院ではく「まずは整体に行って下さいね」と言いたいわけではありません。

 

ただですね、例えば、お金のトラブルで夜も眠れない「自律神経失調症」という方に睡眠薬が処方されますが。

睡眠薬で寝れはしますが、問題解決には本来は病院ではなくお金のプロに相談した方が良いですよね。

 

「自律神経失調症」や「うつ」は薬では解決はしませんし、睡眠薬や向精神薬は脳に作用しますのでお勧めしません。

 

さらに睡眠薬や向精神薬は脂溶性といって油に溶けるので、体の脂肪などに入って行って代謝以外には出て行ってくれません。

 

水を飲んでも出て行ってくれないので、長い期間身体に残ります。 

ストレスって言うけど


ストレスは精神的ストレスだけではなく、暑い寒いの気候、薬、添加物、細菌やウイルス、仕事や運動の肉体疲労も含みます。

 

この脳がストレスを抱えた状態だと外部からのストレスに弱くなります。

 

このストレスに弱くなっている状態で、様々なストレスを受ける事で自律神経にダメージを受けやすくなります。

 

まずは、脳のストレスを緩和して、外部からのストレスに強くしてあげることが先決です。

  

施術について


私たち日本人は気候の変化(暑さ寒さ)や食品添加物(年間約4キロ)処方薬、などで近年かなり蓄積疲労があります。

 

昔はあまりなかったアレルギーや難病、精神疾患・ストレスが渦巻いています。

 

まずはあなた本来の免疫力・自然治癒力・生命力を取り戻して行くことが先決といえます。

 

整体で頭から全身を整えることで、あなた本来の「免疫力」「自然治癒力」を取り戻しましょう。